温かい4本の手

日常の出来事もたまに書いていこうかなと思って、カテゴリー増やしました。その名も気まぐれ徒然草笑 興味のない方、これまたスルーしていただいて構いません笑

これ結構前なんですけど、と言っても先月。神社参拝のため東京の宿泊先を探していると、頭の中で「パークホテル東京!!」と連呼するのでそこにしました。確か東京タワーが間近で見えたかなと思っていたら、“パーク”違いで他のホテルでした。がっくし肩を落として現地に行くと、なんとホテル全体のアートパフォーマンスがすごい!所でした。頭の声は、「これ見ろな」って言ってたんだなと直感しました。

ちょうど1年に1度開催されている、フロアを数階分ギャラリー化した展示会が開催されていました。アーティストが滞在し、ラウンジの横でキャンバスにライブペイントしていたり。そんな光景を眺めながら、アルコールと美味しい食事を嗜める・・素晴らしい空間でした。

何が言いたいかというと・・ここからなんですが笑

その日は思ったよりも疲れていて、ホテルにいい感じのマッサージがあったので早速向かいました。翌日はハードスケジュールだったので、スタッフの方に下半身を念入りにお願いしました。

窓から赤く輝く東京タワーが見える個室にて、照明は暗く、アロマのいい香りが漂い・・感じの良いスタッフの方が一人ついて念入りにほぐしてくれます。そのうち、ウトウト・・。気づいたら、もう一人スタッフの方がついてくれていて、二人で四本の手を使いせっせとマッサージしてくれていました。私はうつ伏せの状態で、上半身と下半身を同時に優しく揉みほぐす四本の温かい手を感じていました。

至福の時間は終わりを迎え、着替えを済ませお茶をいただきました。お茶を飲みながら「途中でもう一人スタッフさん入って来られたんですか?」と尋ねると、「最初から最後まで私一人でしたよ?」とニッコリされました。

「は〜ん・・・。なるほど、実在の人物ではありませんでしたか。」たまに、というか旅先だとまぁまぁあるのですが。今回、全く嫌な感じはせず、むしろせっせとマッサージしてもらいました笑 きっと、疲れていたから翌日のために誰かが労ってくれたのだなぁと思いました。

不思議ですね、現実な視点では体がないのに、体温を感じるのですから。

信じていなくても、信じざるを得ません。結局、スピリチュアルな話になっちゃいました。本当は、今日観に行った「キングダム」について触れたかったのですが笑 その話はまた今度。

みなさま、おやすみなさい。

いい夜をあなたに。

error: Content is protected !!